SV &10K SIGNET RING CUT

Mother

シグネットリングをモチーフにしたリング

シグネットリングは、古くはヨーロッパで封蝋を用いて封印するために、レリーフ(家柄の紋章など)を彫刻したリングが起源と言われています。
カットの入っている部分で地金が切り替わるデザインが特徴です。
リング表面は上品なマット加工。
1点で印象的にご使用頂けるほか、ゴールド・シルバー2色の地金を使用している為、どんな地金のリングや時計ともコーディネートの相性抜群です。

こちらは面の部分にカットが入ったデザインです。
MATERIAL K10yg(トップ)/SILVER(ボトム)
SIZE

STORY

「Mother」アンティークのように、親から子へ時代を継いでいくような不変的なジュエリーデザインをイメージ。例えば母親のジュエリーボックスの中にしまわれた、キラキラと輝く宝石やパール。例えば父親がさりげなく付けていたタフなネックレスやリング。子供には身に付ける事が許されないそれらへの憧れは、他のものとは比べられないものだったはず。ぼんやりと記憶に残る憧れのジュエリー達をモチーフに制作されたシリーズ。

RECOMMEND